渋いビッグバンドは好きです|Jazztronik

なぜか紹介が遅くなってしまったのですが、とにかくカッコいいっす。渋いっす。

Jazztronik|bb1

Jazztronikは、野崎良太によるミュージックプロジェクトです。

私にとってJazztronikと言えば、2004年にサンディをボーカルに迎えたアルバム「Tiki Tiki」が印象に残っていて、ハワイアンとクラブミュージックの融合なんて書くと下世話な感じですが、とにかく素晴らしいアルバムでした。夏になると聴きたくなるんですよね。

TIKI TIKI
Jazztronik feat.Sandii
Check on Amazon

さて、この「bb1」は、全曲ビッグバンドによるアレンジを施したアルバムでして、2017年12月20日にリリースされています。2018年になってから、Spotifyで聴いてすっかり魅了されたのであります。

ビッグバンドと言ってもボーカル曲も多いので馴染みやすいと思います。Eliana、AISHAをボーカルに迎えた新曲「Spotlight」や「Deja vu」など自身の楽曲をビッグバンド・アレンジしたセルフ・カバーが収録されています。

管楽器のソロやビッグバンドの分厚いサウンドなど聴きどころは満載。

全6曲と曲数は少ないけど、内容は超充実です!

BB1
ポニーキャニオン and Jazztronik
参考価格:¥ 1,944
OFF: 24%
¥ 1,486
Amazon.co.jp