「Remain in Light」 DNAを修復する周波数

Remain in Light

カバラ数秘術とも関連していると言われる古代ソルフェジオ周波数。
DNAを修復する528Hzの音が自然に耳に届くようにサウンドデザインして曲を作りました。アンビエント・サウンドを基調にエスニックな雰囲気をまとい、波の音とミックスすることでヒーリング効果を高めています。ヘッドホンで聴けばさらに効果的です。
Copyright 2014 White R.wizard

「神とつながる周波数」古代ソルフェジオ周波数に関する詳細は「うたるんの占い」で解説しています。

DNAを修復する音が存在するって・・・!?
秘密は古代ソルフェジオ音階にあった7世紀のローマ教皇であるグレゴリオ一世が編纂したグロゴリオ聖歌というものがあります。これは教会で歌われるために作られたのだけど、そこで使われる音階をソルフェジオ音階といい、そしてそこには「神とつながる周波数