いいなぁ♪

スポンサーリンク
いいなぁ♪

鳥肌もののピアノ・カバー集 だってチリー・ゴンザレスですから

この11月に「シンフォニアクス」が来日するというニュースを聞いて彼らの演奏をYoutubeで見ました。クラシックをうまく料理して、アコースティックな美味しいところはそのままに、踊れる音楽に変えてしまうアレンジセンスと演奏が素晴らしかったで...
いいなぁ♪

ビョークのカバー曲、そして次は何故かドリー・パートン

私の住んでいる地域ではまだ蒸し暑い日々が続いていますが、着実に季節は秋に変わりつつありますね。こんな時はジャジーな女性ボーカルを聴きたくなります。とはいってもバリバリのジャズというよりは、こんなアルバムがいいですね。 Sara Ga...
いいなぁ♪

大阪やなくて、東京少年少女

もう60歳近いはずの角松敏生がリリースしたミニアルバム。角松敏生といえば、「 T's Ballad 」をよく聴いていたなぁ。あれは、1985年リリースかぁ。 角松敏生|東京少年少女 角松敏生のアルバムなのにタイトルが「...
いいなぁ♪

贅沢な環境音楽|大橋トリオ

大橋トリオの音楽は、私にとって贅沢な環境音楽(もちろん良い意味で)ともいえるもので、夜寝る前に聞くことで、寝る前のひと時が素敵な時間に変わるお気に入りの音楽のひとつです。 そんな、大橋トリオが2月にリリースしたアルバムが「THUN...
いいなぁ♪

語るように歌う、そんな曲がやりたい – bird

birdの最新アルバム「波形」が、3月20日にリリースされました。プロデュースは冨田恵一で、今回のテーマは「語るように歌う」。 波形|bird 冨田恵一のプロデュースということで、期待値も高まります。さらに、ものんくる...
いいなぁ♪

オリジナルを超えた? カバー曲あれこれ

プラスティック・ラブが熱い。 プラスティック・ラブは、竹内まりやが1984年にリリースしたアルバム「Variety」に収録されていた曲です。当時は、シティポップと呼ばれる都会的なサウンドの曲が多くリリースされていましたが、このプラ...
いいなぁ♪

HOCHONO HOUSEで思い出したのは

細野晴臣のニューアルバム「HOCHONO HOUSE」は、1973年にリリースされた細野晴臣のソロ1stアルバム「HOSONO HOUSE」のセルフリメイク版です。 HOCHONO HOUSE|細野晴臣 セルフリメイク...
いいなぁ♪

どこが良いのか、わからないけど Paul Cherry

タイトルどおりで、いまいちどこが良いのかわからんのですが、何故か聴いてしまう・・・。 Paul Cherry|Flavour しかも、このジャケットですよ。まあ、チェリーはいいとして、なぜ陰陽太極図なのか。そして、ゴールドの時計と三角形...
いいなぁ♪

坂本龍一がアレンジした女性ボーカル

今回は、「坂本龍一がアレンジした女性ボーカル」と題してアルバムなどを紹介します。 坂本龍一といえば、YMOだけでなく、サントラや現代音楽作品など多種多様な作風で、好きな作品も多いのですが、あまり積極的に聞かないものもあったりで、私の好きな...
いいなぁ♪

私的2018年のベストアルバムは

2018年を振り返って個人的に良く聞いたお気に入りの音楽アルバムを紹介します。 この一年は、前年にも増してSpotifyなどのストリーミング配信で音楽を聴くことが定着した一年という感じがします。 今まで以上に新しいアーティストやアルバム...
スポンサーリンク