2022元旦に聴く音楽

元日の朝は、ゆったりとしつつも何かしら凛とした気持ちになる音楽がいいですね。

江藤有希|memor

ヴァイオリニスト、江藤有希の3枚目のアルバム。

シヨーロクラブのリーダーでもあるギタリストの笹子重治が参加していてそのサウンドからは軽やかなラテンの香りもしてきます。

歌心あるメロディーが沁みてきますが、適度に抑えられた感情ともいうべき透明感のあるヴァイオリンが冬の朝にはぴったりに思えます。さらに、チェロやピアノのアンサンブルが加わりとても美しい音楽がやさしく響いてきます。

良い一年でありますように!

memor
時が刻む、記憶。消えゆく美しさを心に残す、音の作品集。 コーコーヤで長年活動、2016年以降2枚のアルバム「hue」「tatto」をリリースし高評価を得ているヴァイオリニスト、江藤有希の3rd.アルバムが完成。 ギタリスト笹子重治、 チェロプレイヤー橋本歩とのトリオで紡ぎあげた楽しげなアンサンブルのM3、M11、林正樹...