Herb Alpert|Rise

「私を構成するn枚」の8枚目

「私を構成するn枚」と題して、自分が影響を受けたアーティストのアルバムを紹介します。

Herb Alpert|Rise

ハーブ・アルパート(Herb Alpert)と言えば、オールナイトニッポンのテーマ曲が日本では知られていますね。しかし、曲は知っているけど誰の曲かは知らないって人は多いかもしれません。

その、ハーブ・アルパートがビルボードで№1を取ったのが「Rise」です。インストの曲が№1になるぐらいヒットすることはあまりないので珍しいですよね。

その「Rise」が含まれているアルバム(タイトルも同名の「Rise」)ですが、これも母親が買ってきたアルバムで、私も聴いているうちにお気に入りの1枚となりました。「Rise」以外にも、ザ・クルセイダーズの「Street Life」やロドリーゴのアランフェス協奏曲も取り上げていて聴きごたえ充分です。

4曲目の「Rotation」ですが、一聴すると地味なのですがアレンジが凝っていて耳を奪われます。なんとなく次作の「BEYOND」へのつながりが感じられる曲ですね。

「BEYOND」と言えば、このタイトル曲。今聴いてもかっこいいんですよ。シンセによる疾走感のあるサウンドがたまらん。永らく廃盤になっていましたがついに再発されたようです。

Amazon | BEYOND | HERB ALPERT | フュージョン | 音楽
BEYONDがフュージョンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

今思えば、これらのアルバムがきっかけとなってフュージョンといわれるジャンルを聴くようになったのかも・・・。例えば、Grover Washington Jrの「Winelight」やDave Grusinの「Mountain Dance」などなど。