廃盤だったバリー・マニロウのアルバムが再発ですと!!

バリー・マニロウ  – Barry Manilow –

バリー・マニロウと言えば、70年代後半のAOR全盛の時代に「コパカバーナ」などの多くのヒット曲を生み出したシンガーですね。どちらかというと美しいメロディーのバラード曲を歌い上げるイメージが強く、「歌の贈り物」、「涙色の微笑み」などは、今でも色あせない名曲だと思います。

アルバムも大変多く発売されていますが、一つ大きな謎がありました。

1980年にリリースされた「バリー」というアルバムだけ、なぜかCD化されていませんでした。正確に言うと一時期CDが出たものの、その後他のアルバムは輸入盤も含めてCDが再販されるのですが、このアルバムだけは廃盤のまま。

barry

私はこのアルバムのアナログレコードを所有しているのですが、CDは持っておらずレコードプレイヤーも処分してしまったため、聞きたくても聞けない状態がずーっと続いていました。

amazonでは中古盤が1万円以上の価格で出ており諦め状態。

ところが今頃なぜか再発?

が、しかし、ついにCDが発売されることに!!!

いやー、amazonの欲しいものリストに登録すること数年、待ってみるもんですなぁ。定期的に確認していたのですが、amazonスゴイです。「この商品には別のバージョンがあります」と教えてくれるんですね。このおかげで再発されることがわかりました!

しかも、税込1080円!!

コパカバーナのようなヒット曲は無いですが、バリーマニロウのソングライティングの素晴らしさが堪能できる名曲「24時間」やジャジーなアレンジが光る「ロンドン」など良い曲が詰まった名盤です。

2018年3月31日までの期間生産限定盤です。

バリー(期間生産限定盤)
ソニーミュージックエンタテインメント and バリー・マニロウ
参考価格:¥ 1,080
OFF: 8%
¥ 989
Amazon.co.jp